出会い系基本講座 PR

確実に成功させるためのメール送受信のポイント

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

女性はプロフィールを読んでいるケースが多いですが、まずは女性の立場を考えた自己紹介から始めましょう。

会いましょう」という言葉やアドレスの交換はしないようにしましょう。

まずは

あなたのプロフィールを見て、気になったのでメールしました。あなたのプロフィールを見て、気になったのでメールしてみました。

自己紹介をし、メールの送受信が可能な時間帯を伝えます。

大切なのは「さりげなく」です。

軽く自己紹介と仕事の話をした後、「もしよろしければ、またメールしていただけませんか?

厳しいことを言いますが、女性があなたに興味がなければ「返信」してくれません。

興味があれば、返信してくれるはずです。

これは自然な流れです。返信してこない女性はサクラだ」と言う男性が多いですが、街角で女性をナンパした時に、アプローチした女性全員が自分に惚れるか?街角で女性をナンパした時にアプローチした女性が全員自分に惚れるかと言えば、答えはNOですよね?

当たり前の話ですが、一度メールした女性と100%出会えるサイトなんてこの世に存在しません。

そのため、「自分に興味のない女性」をしっかりと見極める必要があります。

毎日日記をつけていると、女性から次々と足跡がつくので、心配しないでください。

女性から返信があると、あなたと同じような自己紹介の文章が届きます。

ここで、あなたの自己紹介文と相手の返信メールとの「共通の話題」を探します。

すぐに返信する必要はありませんので、ここで「汗をかきながら」共通の趣味や話題を見つけ、その話題を含めて一度返信してみてください。

相手から自分の話題に食いついてくるような返信があれば、80%の確率で会うことができます。

次のメールでは、「話題が豊富な人でよかったです!」と言えばいい。登録したばかりなので、使い方がよくわかりません。
次のメールでは、「登録したばかりなので、使い方がわからないんです」というような他愛のない話をして、相手のプライベートの空き時間について聞いてみましょう。

会えそうなら「プッシュ」、後日会えそうなら「今日はありがとうございました!」と次の人にメールを送ります。
次のメールでは、”Thanks for today!明日またメールしてもいいですか?”と言って、会話を終わらせましょう。

返信が来たら、「LINE」のIDを聞いて、それ以降は無料通話アプリを使いましょう。
なるべく、今の彼女とはお金をかけずにデートするようにしましょう。

1人の女性にメッセージを送ってLINEのIDを取得できるのは「5通まで」です。

この上限を設定することで、無料ポイントでも2~3人とLINEを通じて出会うことができます。