出会い系基本講座

キャッシュバッカーを避けるために

今でこそ、出会い系サイトをうまく活用して、女性に困ることはほとんどありませんが、実は、過去に出会い系サイトを通じてハメられたことがあります。

ヤリたい人は、自分もハメられる可能性があるので、そんなことにならないように、私の経験を参考にしてください。出会い系サイトには、ハメようとする女性がたくさんいます。

今では、掲示板やプロフィールを見れば「これは100%業者だ」と判断できるようになりました。しかし、そんな私でも3年ほど前に一度だけ業者にハメられたことがあります。当時は、出会い系サイトってすごいんだ!と思い、無駄にテンションが高かったのですが、空回りがすごかったです。

また、キャッシュバッカーにやられたこともありました。キャッシュバッカーとは、出会い系サイトを利用する際に、女性がお金やポイントを獲得できる仕組みがあることを利用する人たちのことです。

キャッシュバッカーの体験談

出会い系サイトのピュア掲示板に、「最近こういうサイトで出会い始めました。まだ使い方がよくわからないのですが、よろしくお願いします。”まだ使い方がよくわからないのですが、よろしくお願いします。

それを見て、「OK!よろしくお願いします!」とメッセージを送りました。

これは本当に今思えば無駄なやりとりでした。

今だから気づける違和感のポイントを紹介します。

  • プロフィールのエロ度「☆☆☆☆」がまさかの星5つです。エロすぎ!しかもこんな女性いない。
  • 希望する相手のストライクゾーンが、20代~50代男性と広すぎる。そんなことあるのか?
  • スリーサイズが事細かに書かれている。素人女性がこんなに簡単にスリーサイズを明かすわけがない。
  • 適当に送ったメッセージなのに、すぐに反応があった。レスポンスの速さは異常である。
  • 写真が勝手に送られてくる。本当に不思議なことだと実感できるようになった。
  • メッセージの内容のほとんどが下ネタであった。そんなメッセージをもらったらうれしいが、ありえない。
  • しばらくメッセージのやり取りをした後、LINEの交換をお願いしたが、断られた。

結局、「携帯が壊れた」「LINEが使えない」という不可解な回答が来て、ようやく業者であることに気づきました。業者だと気づきました。

このような無駄な連絡は、一度経験すれば見抜けるようになると思いますが、最初のうちはわからないものです。